天邪鬼の独り言

日記、エッセイ、独り言、愚痴、フィクション、なんでもありのブログです。書きたいことを書きたいスタイルで書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚制度と不倫

結婚制度が崩壊しつつあるのだろうか?配偶者以
外の異性(同性)との性交渉がかなりおおっぴら
に語られるようになった。ステディの関係にある
恋人同士でも、その相手以外にセックスをする人
々は増えているようだ。そんなことは昔からあっ
たはずだが、昔の人(明治以降から昭和くらいま
で)は現在より性生活がつつましかったような印
象を受ける。今ほど普通の庶民の暮らしぶりがメ
ディアで紹介されることがなかったことと、性そ
のものが表面に浮かび上がることが少なかったか
らだろうか?

私の観察ではどうもそれだけが理由ではないよう
だ。実際に性に対する考え方や態度が変化してい
るように感じられる。ほんの20年ほど前までは、
ステディの関係以外の相手とセックスするのはタ
ブーに近かったように思う。男の場合は甲斐性が
あるとか、持てるとか、据え膳食わぬは男の恥じ、
などという意識がまだ生きていて、多少多めに見
られたものだが、女性が同様のことをすれば、多
かれ少なかれ非難はまぬがれなかった。

ところが、この15年間ほどで事情は一変している。
気づかない人も結構いると思うが、30代以下の
世代ではステディの相手以外とのセックスなどあ
りふれている。してしまった場合でも相手に知ら
れなければどうってことないというのが、本音だ
ろう。あくまでも浮気で済めばの話だが、くっつ
いたり離れたりはもう、当り前の時代になったの
だ。

欲望を追及することにためらいがないのが今の3
0代以下の特徴なのではないだろうか?彼等の親
の世代自体はひたすら物質的欲望(目標)を満た
す(達成する)ために血まなこになって生きてき
たといえるのではないだろうか。敗戦後の極度の
疲弊状況を思えば、それは当然といえる。そして、
その子どもたちがより純度を高めた欲望追及にた
めらいを見せないのは当然の帰結と言えると思う。

その結果起きつつある事態に気づいている人は、
まだごく一部だと思う。結論から言うと社会主義
的な平等観を実現する社会制度の形骸化が始まっ
ているように思われる。結婚制度(一夫一婦制)
というのは、労働力たる成人男性に平等に性的機
会を与え、労働意欲を持続させ、社会建設を押し
進めることを第一の目的にしている。配偶者との
セックスは社会参加と建設の第一歩とも言えるの
だ。夫たる男に経済力を求めるのは、打算には違
いないが、十分な経済力を持たない女性、出産と
育児で一時的にせよ労働を中断せざるをえない女
性にとって、必要不可欠な計算なのだ。このこと
を誰も非難はできない。さらに言えば、夫の社会
的地位イコール妻の社会的地位という「常識」が
生き続けるかぎり、より高いステータスを望む女
性が社会的地位の高い男を選ぶのは当然のことで
ある。

だが、人は社会制度に則って生きてばかりいるわ
けではない。時に羽目を外したくなる。それは人
も動物の一種だからだ。だから社会的観点から選
んだ男(女)と自分の動物としての好みから惹か
れる男(女)とはズレがあるのが普通だ。特に女
性はそうだ。男性より女性の方が、配偶者選びの
基準として社会性を重視するからだ。

ここまで来れば、もう結論は出たようなものだ。
不倫の方が生物として本気でやっている。これが
結論だ。不倫が燃えるのは当り前なのだ。そして、
生物学的に魅力のある男女に相手が集まるのも当
然だ。そこに平等などどいう観念は通用しないか
らだ。だから、世紀末だからといって誰でもステ
ディ以外と自由に関係が持てるわけではない。そ
こは競争原理が支配する世界なのだから。

女性が生涯を通じて通用する経済力を持ちつつあ
る(労働力としてあてにされている)現代では、
あぶれる男が増えてきているのは不思議でもなん
でもない。社会参加としての結婚や経済力を得る
ための結婚など必ずしもする必要がなくなって来
ているからだ。しかも欲望に忠実に生きることを
恥としない世代が増えてきている。同性愛、ノン
セックス、フリーセックスなど選択が可能になり
つつある。学校でのいじめや各種非行のニュース、
最近ではナイフを持った少年殺人者の登場など、
子育てをためらわせる要因も多い。生涯出生率が
1.5人を切っているのも当然だと思う。

セックス=生殖行為という図式は人間には当ては
まらない(類人猿もそうだが)。セックスはまず
異性間のコミュニケーションとして存在しており、
集団の中における潤滑油の役割を果たしているこ
とはもはや常識の範疇に属する。なぜそのように
なったかといえば、高度で複雑な社会制度を維持
していくために、人類は常にかなりのストレスに
されされている。セックスの重要な役割の一つと
してストレス解消があげられると思う。そして、
ストレスの解消とは、生物としての人が生命力を
取り戻すということなのだと思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。