天邪鬼の独り言

日記、エッセイ、独り言、愚痴、フィクション、なんでもありのブログです。書きたいことを書きたいスタイルで書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最もカンタンな景気浮揚策

経済格差が広がっている。
資産数十億以上の金持ちが増えているのに比例して?!
貯金ほぼゼロの人やネットカフェ難民と言われる貧民層も増えている。

資産10億円以上の人が使うお金は、資産のごく一部だ。

最もカンタンで効果的な景気浮揚策がある。

彼らのお金を税金としてもっと吸い取り、国のために還元するのだ。
具体的には、貧困層の人や預金ほぼゼロの人に配ればいい。
もちろん、そのまま現金を支給するわけではなく、医療、教育、生活費助成など福祉対策を充実するカタチで。

それと並行して、企業には時給や月給を上げさせる必要がある。
好きなときに首を切れる派遣やアルバイトは減らし、正規雇用を増やすことも必要だ。

そうすれば、貧乏人は増えた分はほぼ全部生活費として使うので、確実に消費が増える。
庶民レベルでも景気がよくなる。
ということは、国全体が景気良くなるということで、国全体が活気付く。

今の政府がやって来たことは、これと逆だ。
資産家や大企業は減税し、庶民は増税だ。
一般社員の給与は、横ばいか下がっているが、役員や経営者の報酬は何倍にも増えているが、給与所得者の手取り賃金は、今年確実に減っている。
賃金が下がったからではない、増税したからだ。

こんな単純な理屈と政策を実行しない政府は、平均レベルの国民のことなど考えてないということだ。

こんな政策を実施する政府、国民の方よりアメリカ政府の方を向いている政治家。

彼らに投票し続けた結果が、今の日本だ。
今の状態が本当に快適で幸福だと、本心で思える人や、根本的な変化を望まない人は、与党に投票したらいいが、そうでないと感じている人は、選択枝を変えた方がいい。

最低限、政権交代が必要だ。
それだけで、かなり官僚や政治が清潔になるだろう。

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。