天邪鬼の独り言

日記、エッセイ、独り言、愚痴、フィクション、なんでもありのブログです。書きたいことを書きたいスタイルで書いていきます。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

幼馴染と初恋の人の思い出…4

ミチヨは早熟な子供だったと思う。年齢よりずっと考え方が現実に沿っていて、判断力と洞察力と将来に対するヴィジョンがあった。擬似夫婦のような文字通り、ままごとをして遊んでいるときでさえ、彼女にとってそれが将来の結婚生活に向けた訓練、シュミレーションの役割をしているようだった。8歳位の頃、そんなミチヨから聞かれたことがある。「ショーちゃん、大人になったら何になりたい?」子供なら誰でも聞き、大人からは聞か...

 01, 2008   -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。