天邪鬼の独り言

日記、エッセイ、独り言、愚痴、フィクション、なんでもありのブログです。書きたいことを書きたいスタイルで書いていきます。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

幼馴染と初恋の人の思い出…1

もう、二十年以上も前のことだった。夜の10時過ぎだったと思う。忘れていたあの人から突然の電話があったのは。電話の声は、僕の中学生のときの同級生だった。彼女から以前僕は、付き合って欲しいと電話で告白されたことがある。でも、当時の僕は女性の気持ちや感情などに疎く、彼女はそれほどタイプとも言えなかったことと、住んでいた場所が遠かったこともあり、すげなく断ったことがあった。その彼女から夜、突然の電話。一体...

 29, 2007   0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。