天邪鬼の独り言

日記、エッセイ、独り言、愚痴、フィクション、なんでもありのブログです。書きたいことを書きたいスタイルで書いていきます。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

父が残した言葉を思い出していたら…

夕食にいつもより多目にビール(発泡酒)を飲んだせいか、父が死ぬ1年ほど前のまだ元気だったときに、僕に確認するように言い残した言葉を思い出していた。 久しぶりに帰省して帰る日に唐突に僕に聞いたことは… 「生まれてきて、よかったと思ってるか?」 (実際は方言でしゃべってるので、表現は違うが) 突然、重たいことを聞かれたので、言葉につまったが、 もちろん冗談ではなく真剣に確かめたかったようなので、 まじめに答...

 21, 2011   -
Category  独り言

独りぼっち

私はひとりぼっちだ。10年以上、友人と呼べる人がいない。5年以上も恋人と呼べる女もいない。父親は6年前に亡くなった。母親は私をほとんど理解しようとしない。兄は、私を見下し強圧的な態度だ。弟も、私を見下し攻撃的だ。だから、兄弟とはもう会いたくもないし、母親とも距離を感じている。私ももう半世紀も生きてきたが、妻も子もいない。自分以上に独りぼっちの人間はいないのではないかと思うくらいの境遇だと思う。でも...

 04, 2009   -
Category  独り言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。