天邪鬼の独り言

日記、エッセイ、独り言、愚痴、フィクション、なんでもありのブログです。書きたいことを書きたいスタイルで書いていきます。

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

最もカンタンな景気浮揚策

経済格差が広がっている。資産数十億以上の金持ちが増えているのに比例して?! 貯金ほぼゼロの人やネットカフェ難民と言われる貧民層も増えている。 資産10億円以上の人が使うお金は、資産のごく一部だ。 最もカンタンで効果的な景気浮揚策がある。彼らのお金を税金としてもっと吸い取り、国のために還元するのだ。具体的には、貧困層の人や預金ほぼゼロの人に配ればいい。もちろん、そのまま現金を支給するわけではなく、医療...

 23, 2007   0
Category  医学・健康

文化も価値観も言語も「欧米か!?」

東京の都心、金融街では、欧米人が目立つようになってきた。金融関係の仕事をしている連中だろう。彼らの話は、数百億円、ときに数千億円単位の話になることも珍しくはないようだ。日本人ビジネスマンのぼやきもときに聞こえてくる。何でも、数値目標、コスト削減、効率重視、短期目標達成だと。人情も仕事そのものを楽しむ余裕もない。常に、結果、結果、結果を求められる。金や仕事や会社は、人が安全に幸せに豊かに暮らすための...

 30, 2007   0
Category  医学・健康

朝青龍、仮病から本当の病気に!

朝青龍が引退の危機だ。私は朝青龍は、あまり好きではない。計算づくで演出過剰で弱い相手を選んで勝ち進んでる亀田のようなボクサーを、疑惑の判定直後に偉いとたたえ抱きかかえたときから嫌いになった。弟弟子にプロレス技や駄目押しの攻撃をかけて怪我をさせたのも不愉快だ。でも、今回の件は、2ヶ月の謹慎(自由に外出もさせないらしい)と2回の出場停止は、仮病で地方巡業を欠席したことに対するペナルティとしては、厳しい...

 08, 2007   0
Category  医学・健康

人に値段を付ける風潮

前のブログの記事で、人に感動や貢献を与えた量と年収が比例するという主張に反論したが、これは、価格が高いものは、それだけの価値がある、ということを単純に信じている結果だろうと思う。年収が(その年の)人の値段だというわけだ。そう考えれば、年収が高い=価値のある人 ということになる。それと、感動させることが商売の秘訣だという、数年前からはやっている「感動マーケティング」を結びつけた考え方だろう。まぁ、自...

 22, 2007   0
Category  医学・健康

死について考えてみた

僕は比較的、感情が安定している方だと思うが、やはり体調に波があるように、感情や精神状態にも波がある。体が疲れているときには、やはり精神的にも元気一杯という訳にはいかないようだ。そんなとき、考えることは、「何をやっても、何もやらなくても、いつかこの世から消えていくのだ」ということ。虚無的とも思えるが、これは誰も否定できない事実だ。霊魂は永遠に生き続けると信じている人は別かも知れないが、でも、今のカタ...

 26, 2007   0
Category  医学・健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。