天邪鬼の独り言

日記、エッセイ、独り言、愚痴、フィクション、なんでもありのブログです。書きたいことを書きたいスタイルで書いていきます。

Index

78: 想像力が人間である証

想像力というと、現実ではないものという印

71: いま、ここにいること。

体力と気力も使い果たしたことはありません

70: アメリカ型社会は持続不可能

石油依存文明を変えることは、世界経済の支

69: 自然療法的文化論(試案)

今の文明は100年後にも存在し得るか?今

68: スマホ(携帯電話)は身体の一部!?

日本における携帯電話(PHS含む)の契約台数

66: クローン人間

生命の進化に対する挑戦か? 1997年2月に

65: 落込みから復活へ

別れが好きだ。別れてしまえば、全てが自分

63: 世界は撲を待っている

毎朝、まどろみの中で世界が始まる。意識と

62: インターネットの世界

インターネットのサイトは世界の断片。モザ

61: 諦めからの出発

あきらめたことさえ忘れていたほど遠くへ行

60: どこか欠けているのが人間

完全を求めて、あがいていたあの頃。不完全

59: 世界を創る者

世界を創るのは、おまえだ。世界を創るのは

58: 人生の意味を探して

自分が何処から来たのか、何処に居るのか、

57: ある日曜の昼下がり

空の彼方まで突き抜けるような青空の下を歩

53: 奇跡の命

私の身体は宇宙の塵。私の身体は宇宙の塵の

50: 撲が撲である理由

ターミナル駅の地下道の雑踏の中を歩いてい

64: クリスマスの空騒ぎ

クリスチャンでもないのに、サンタクロース

52: すべては自分のせい

自分の手にあまるような問題が起きると人の

51: 愛の存在理由

今、気になる人がいる。異性だ。好きなこと

49: ちょっとした不思議体験

36歳から40歳までの四年間を、札幌で過

48: 海外旅行者の都市伝説「だるま女」

蒸し暑い夏なので怪談話をひとつ。これは有

47: 宮古島の人

沖縄が舞台のドラマを見ると、いつも思い出

46: 究極のカード社会

 財布の中にはカードが4枚入っている。銀

45: 父が残した言葉を思い出していたら…

夕食にいつもより多目にビール(発泡酒)を

54: 人生って不思議。だから素晴らしい

必ずしも、思い通りに生きてきたわけじゃな

44: 独りぼっち

私はひとりぼっちだ。10年以上、友人と呼

43: 身元確認したこと

忘れがたい体験が多いネパールだが、いいこ

42: 輪廻転生への疑問

タレント的な霊能者がホストを勤める番組が

41: 幼馴染と初恋の人の思い出…4

ミチヨは早熟な子供だったと思う。年齢より

40: キリマンジャロの氷河

先日観た、NHKの『アフリカ縦断114日の

39: 幼馴染と初恋の人の思い出…3

「あなたの家は、裕福だったわね。お屋敷と

38: 人はどこから来て、どこへ行くのか?

たしか、フランスの画家のゴーギャンの大作

37: 幼馴染と初恋の人の思い出…2

「あいつとはもう別れたよ。絶交したんだよ

36: 幼馴染と初恋の人の思い出…1

もう、二十年以上も前のことだった。夜の1

35: 最もカンタンな景気浮揚策

経済格差が広がっている。資産数十億以上の

33: 文化も価値観も言語も「欧米か!?」

東京の都心、金融街では、欧米人が目立つよ

32: アフガニスタンはテロリストの温床か?

テロを撲滅するために、(主に)アメリカの

31: バイオ燃料は環境と生活を破壊する!

環境に優しい燃料として、バイオガソリン(

30: 相撲部屋リンチ殺人事件について

時津風部屋の序ノ口力士が親方と兄弟子たち

26: 日本にもある貧困問題

「格差社会」「社会的格差の拡大」が政治課

25: 選民思想とキリスト教

キリスト教徒は、終末観を持っている。この

24: テレビについて

今住んでる「マンション」はケーブルテレビ

23: 朝青龍、仮病から本当の病気に!

朝青龍が引退の危機だ。私は朝青龍は、あま

22: 人に値段を付ける風潮

前のブログの記事で、人に感動や貢献を与え

21: 年収と社会貢献度は比例するか?

収入の額と社会貢献度は(正)比例するとか

20: 拝金教徒が跋扈する国

村上ファンドの主が有罪になった。しかも実

19: 投票棄権は独裁国家への一里塚

今月末に参議院の選挙がある。選挙の度に問

18: ストレスのはけ口としての「いじめ」

もう、日本の日常的な出来事と化した感のあ

17: 死について考えてみた

僕は比較的、感情が安定している方だと思う

16: バタフライ効果!?を実感

「バタフライ効果」って知ってましたか?

15: 引越しで思ったこと

四月に引越しをした。引越し前後のひと月ほ

13: 輸入された光化学スモッグ

先月の中旬頃だったか、僕が住んでいる地方

12: タミフルとはしか(麻疹)

今、東京の大学では「はしか」正式名は麻疹

11: 身近になった認知症

うちの祖母は典型的な認知症だった。 祖父

10: 映画「母の眠り」

映画が好きだ。 学生の頃は年間100本以

9: 予定調和はつまらない…

昔、若い頃はよく本を読んでいた。 政治社

8: 人のせいにしない

私は本好きです。 ホントは読書好きと書き

7: 言葉が持つイメージ喚起力

体の状態が悪い患者に「よくありませんね」

6: いま、ここにいること

いま、ここに居ること体力と気力も使い果た

5: 映画で知る、銃社会アメリカの現実

映画「クラッシュ」を観て 本文 「クラッシ

77: 占いブーム最前線

先行きの不透明感が原因か? 占いと女性は

67: 心の隙間を埋める物たち

ここ1~2年、おまけ付きの菓子がヒットし

72: アメリカが嫌いになった

アメリカのブッシュ政権がイラクと戦争を開

56: 父の死

虫の知らせだろうか?自分の気持ちがわから

73: アメリカン・スタンダードと貧困

「世界ウルルン滞在記」をよく見る。観光旅

74: 増加する児童虐待

子供は親の所有物か? 最近、児童虐待のニ

76: ヒトゲノム解読

人間の設計図ともいえるヒトゲノム(全遺伝

75: 結婚制度と不倫

結婚制度が崩壊しつつあるのだろうか?配偶

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。